ポリフェノールの種類:フラボノイド類とその性質

フラボノイド類はポリフェノール類の一種です。

特徴としては、フラバンという構造式を基本骨格とする化合物の集分類になります。

 

フラボノイド類の分類

フラボノイドの中にも分類があります。

アントシアニン類・カテキン類・イソフラボン類などが挙げられます。

 

アントシアニン

ナス・ブルーベリー・ブドウなどに多く含まれているフラボノイドです。

主に青紫色の色素をもつ物質で目に関する効果が最も広く知られています。 

 

カテキン

お茶に含まれているフラボノイドです。

ビタミンCやビタミンEなどの何十倍もの抗酸化作用があると言われており、美肌にも効果があると言われています。

またカテキンは無色ですが、酸化してしまうと変色して橙色っぽくなってしまいます。

緑茶を淹れて時間が経ってしまうと緑茶の色が多少変色してしまうのはこのためです。

 

イソフラボン

大豆に含まれるフラボノイドです。

強い抗酸化作用があることはもちろん、女性ホルモンに似たエストロゲンの働きをします。

女性ホルモンは肌のハリ・潤いなどの美容面をサポートし、美肌にしてくれる成分です。女性ホルモンが少なくなるとお肌が老化してしまうと言われています。

フラボノイド自体の性質として強い抗酸化作用があり、お肌の老化に対して効果があります。さらにエストロゲンの働きをするため、美肌になるためには必要不可欠の成分だと思います。

 

フラボノイドを積極的に摂ろう

フラボノイドは種類にって効果が異なりますので、まんべんなく野菜や果物、またはサプリメントから摂取しましょう!