ビタミンCとビタミンEってどんな関係があるの?お肌にも影響があるって??

ビタミンCとビタミンEは同時に摂取することが大切だとよく言われます。

それはなぜでしょうか。

 

本日は両者の関係性についてお話していこうと思います。

 

ビタミンCには2種類ある

ビタミンCには「酸化型」と「還元型」の2種類があります。

 

f:id:mashi0120:20170401164713p:plain

 

還元型から酸化型になると、環構造部の「OH」の部分が「O」となり、同時に「H」が放出されます。

また、一般的に熱に弱いとされるのは”酸化型”のビタミンCです。

詳しくは☟のサイト様を参考にしてください。

 

www.bronson.co.jp

 

ビタミンEの構造と抗酸化作用

f:id:mashi0120:20170401170055p:plain

 

ビタミンE(α-トコフェロール)は抗酸化物質と言います。

酸化力の強い活性酸素からの攻撃を受け、ビタミンEはラジカルとなります。

細胞などの代わりにビタミンEが攻撃を受けることで、体内の細胞は守られているのです。

ですから体内のビタミンE量が不足していると、体が酸性になり細胞が傷ついてしまいます。

 

ビタミンCとビタミンEの関係性

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ると相乗効果がありますが、その理由を説明します。

先ほど説明したようにビタミンCには「還元型」と「酸化型」があり、2物質の間には「H」の授受があります。

ビタミンCが還元型→酸化型の過程で放出される「H」が、活性酸素により機能を失ったビタミンEと結びつくことで、ビタミンEは再び元気を取り戻します。

 

以上の関係性からビタミンCとビタミンEが深く関係があると言われるんです。

 

ビタミンとお肌との関係性

ビタミンを正しく摂らないと体が酸性になってしまい細胞が傷いてしまうと言いました。

細胞は代謝をくり返し新しい細胞を生み出し、組織を作っていくのにもかかわらず、その細胞が傷ついてしまってはそのサイクルが上手くいかなくなってしまいます。

結果としてお肌のターンオーバーも正しく機能せず、きれいなお肌になることはできません。

 

ビタミンを正しく摂取すること=美肌への近道

であるのです。

 

ビタミンCとビタミンEを多く含む食べ物

【ビタミンC】

・赤&黄ピーマン

・モロヘイヤ

・いちご

・パセリ

・キウイ

・柿

などの食べ物に含まれています。

 

ビタミンE

・アーモンド

・とうがらし

・いくら

キャビア

・うなぎ

・いわし

などの食べ物に含まれています。

 

こちらは👇下記サイト様を参考にさせていただきました。

 

www.eiyoukeisan.com

 

バランスよく栄養を摂ろう

今回は栄養素の中でビタミンCとビタミンEについてお話してきました。

栄養素がどういったメカニズムで機能しているかを知ると、頭の中がすっきりとしますよね。

そして料理を作る際にも、栄養に相乗効果のある野菜の組み合わせを考えることができるようになると思います。